2019/11/15 18:39





しまった!

カレーをこぼしちゃった・・・


でも大丈夫、佩のウールは洗えます。

ネットに入れて洗濯機にポン。

中性洗剤を入れて手洗いモードでスタート!

洗いあがったら軽くシワを伸ばして陰干しします。


※ウール100%素材は食べこぼしなどで汚れたとき、季節の変わり目で収納するとき以外はあまり洗う必要はありません。

汚れ辛いウール素材の特徴は以下のページをご覧ください♪

https://hacsetouchi.thebase.in/blog/2018/09/21/191435





乾くとこんな感じです。


が、今回は手抜きして他の洗濯物と一緒に洗ってしまい、ブラックカラーなので埃が目立ってしまった!

しかも干し方が雑だったのでシワがいっぱい。トホホ・・・


仕方が無いので、ここから佩のお手入れ講座です。




シワを伸ばすときは、家庭用スチームアイロンを使います。
(中の人はティファールのアイロンがしっかりスチームできるのでお気に入り)

まず、アイロン台に形を整えながら蒸気をあてていきます。
※この時に間違っても直接アイロンをあてないでください!
※スチームの温度設定はアイロン指定の温度で!

ウール100%素材は回復力があるので、これだけでも元の風合いが戻ります。

◎毎日使っていてシワが気になったり、生地の張りがなくなってきたら、このお手入れをしてあげてくださいね~




あまりにも埃がいっぱいだったので、粘着力の弱いテープなどで軽くポンポンします。
※ここでグリグリしてしまうと繊維が抜けて生地が傷むので注意!

はぁ~、なぜ他の洗濯物と一緒にしてしまったかな~(自己責任)


ちなみに、佩のウールは毛玉になり辛いのですが、長くハードに使うと摩擦で毛玉になることもあります。

毛玉が気になったときは、以下のページを参考に早めにお手入れしてあげてくださいませ。




だいぶ綺麗になってきましたが、干し方が雑だったのでまだ少しデコボコが残ってる・・・

こんなことなら手洗い手すすぎにしておけば良かった。

◎ウール素材は汚れが落ちやすいので、つけ置き洗い&優しく手すすぎがオススメ。


後悔先に立たず。

気を取り直して次のステップへGO!



今度は当て布の上からアイロンをあてます。

この時のポイントは、

①蒸気を出しながら
②アイロンの重さだけで滑らせる

ゆっくり優しく。
※くれぐれも押さえつけないでください




やったー!
ほとんど元の風合いに戻りました!

さすがウール100%
自然の力ありがとう~
\(^o^)/



生地の張り感も戻って良かった良かった。
肌触りも元通りスベスベで気持ち良い~♪

これで今年の冬を越せるというもの。


今度から手洗い手すすぎにしようと誓った一日でした。